美味しい焼き鳥屋を見抜く、上級者の目とは!?

居酒屋の定番と言って良いジャンルのひとつ、焼き鳥。
焼き鳥の赤提灯を掲げた大衆居酒屋が無い街は、日本でも少ないと思います。
そのくらい、定番化しているこの焼き鳥ですが、
上級者を目指す方は、ぜひ美味しい焼き鳥屋を見極めたいところです。
ここでは、美味しい焼き鳥を出す店舗の見分け方を簡単に紹介しましょう!

 

●店員が余計な私語を言い過ぎていないか
美味しい焼き鳥屋の見分け方として、良く言われるのが清潔かがどうかですが、
ハッキリいって汚くても美味しい焼き鳥を食わす場所はあります。
むしろ、大切なのは、大将などスタッフたちが真剣に焼いているかどうかです。
無駄口を叩いたり、ヘラヘラ私語を飛ばしていたり、
ツバも飛びますし、それを我関せずというのは、きっと上質な鶏肉を使っていない証拠です。
もし、こだわりの鶏肉が満足した焼け具合で無ければ、
店主自らがイヤな気持ちになるはずですからね。

 

●じっくりと焼いているか
また、焼き鳥を炭火で焼いているというのは前提として、コロコロ転がしたり、
適当に火の位置を頻繁に変えているところは要注意です。
じっくりと火を入れていく食べ物ですから、じっと焼き具合を見て、
タイミング良くこちらに出すような場所はこだわっていますね。

 

●茶碗蒸しなどもチェック
良い鶏肉を仕入れる焼き鳥屋は、茶碗蒸しも絶品です。
卵自体にもこだわっているはずですから、親子丼やプリンなど、
そういったサイドメニューにも力を入れているのです。
美味しい焼き鳥屋を外さない、そんな人は一目置かれるはずですよ。
渋谷のイタリアン居酒屋で食べられる鶏料理も美味しいですよ。