ワインの新しい飲み方

居酒屋を訪れたとき、決まってワインを注文するほどのワインが好きな方もいると思います。
そんな皆さんにぜひ知っていただきたいのが新しいワインの飲み方です。
ワインはただグラスに注いで飲むだけが能のお酒ではありません。
最近注目を集めているワインの飲み方について詳しく見ていきましょう。
ワインベースのカクテルは、最も身近で試しやすいワインの新しい飲み方といえます。
非常に飲みやすいワインカクテルがシンフォニーと呼ばれるものです。
ベースとなる白ワインにピーチリキュールシュガーシロップを加えたもので、
果実の酸味と砂糖の甘みがお口の中でしっくりと広がります。
辛口のお酒が苦手という女性でも気軽にお飲みいただける一杯です。
ご自宅でもお試しいただきたいのがキティと呼ばれるワインを使ったドリンクです。
赤ワインにジンジャーエールを混ぜるだけという非常にお手軽なレシピになっています。
生姜の香りが赤ブドウの渋みとマッチするので一度飲んでみてください。
ヨーロッパを中心に昔から飲み継がれているのがホットワインです。
日本でも最近になってようやくこの飲み方が知られるようになりました。
作り方は非常に簡単で、ワインを沸騰しないくらいの温度まで温めてからシナモンやオレンジジュース、砂糖を混ぜるだけです。
ワインそのものの口当たりがまろやかになり、オレンジやシナモンの香りが嗅覚を刺激します。

そこへ砂糖の甘さと温かいワインの食感が合わさり、身体だけでなく心までもがポカポカしてくるのです。
寒い冬はもちろんのこと、冷房の効いた部屋で作業をすることが多い夏場にもおすすめの飲み方といえます。

 

渋谷 チーズバル fで飲めるワインは美味しいし安いですよ。