新スタイルの立ち飲み屋が安い

立ち飲み屋が安いという事は、周知の事実ですよね。
センベロ酒場などと呼ばれて、1000円でベロベロに酔えるまで飲める立ち飲み屋が注目を集めています。
しかし今、さらに新スタイルの立ち飲み屋が注目を集めている事を知っていますか?

 

その新スタイルの立ち飲み屋では、ドリンクやフードの持ち込みが自由になっています。
普通の居酒屋で葉、ドリンクやフードの持ち込みが自由なんて、考えられませんよね。
ですが都心部にある、新スタイルの立ち飲み屋は、最初に受付で定額料金を支払うと、後は時間無制限で飲み放題です。

 

日本酒やビール、カクテル、ソフトドリンクなどが用意されています。
フードメニューは存在しませんが、代わりに店内にフードは持ち込み自由です。
スーパーでお惣菜やお刺身、缶詰やスナック菓子などを購入して持ち込む人が多いようです。

 

しかも出入カードを受付で提示をすれば、店内の出入りも自由です。
つまりお酒を飲んでいて、フードが足りなくなったら、追加で買いに行く事も可能だという事です。
なぜこのような形式にしたのかというと、お花見やホームパーティなどと同じような感覚で利用して欲しかったからです。

 

店内には、電子レンジやコンロ、鍋も完備していて、自由に使用する事が出来ます。
そのため鍋パーティなどが開催される事もあるそうです。
お酒に関しても飲み放題ですが、全てセルフサービスとなっています。
その分人件費もかかりませんし、また自分好みのお酒を作れると好評です。

 

このように持ち込みOKで自由度が高い、新スタイルの立ち飲み屋は、今度ますます増えていくのではないでしょうか?