飲み会でモテるための仕草とは

会社の飲み会や合コンの会場として、居酒屋は近年注目を集めています。
異性が数人集まれば、そこはもう出会いの場です。
こちらのようにおしゃれな居酒屋は、女性受けがよく、まさに合コンに最適なお店でしょう。
自分をより魅力的に見せることで異性にアピールしたいと考えるのは当然です。
今回は、居酒屋で異性に対してアピールしたいときに使える仕草や作法、服装についてご紹介します。
まず女性の場合は、脱着しやすい服装をおすすめします。
さりげなく肌を露出させることで、男性の目は自然と集まるのです。
ただし、注意していただきたいのが、決して下品と思われないことです。
ノースリーブや胸元が極端に空いた服装は露出が大きすぎるので、カーディガンなどを羽織って上品さをアピールしましょう。
座敷の場合はスカートがしわになりやすいので、なるべくパンツスタイルの方が向いています。
テーブル席であれば、席を立つときに脚のラインをアピール出来るスカートを履くのも良いでしょう。
意中の男性が近くにいるときは、
積極的に料理やお酒を取り分けて揚げると気の利いた女性であるという印象を植え付けられます。
唐突なボディタッチは、
かえって下品な印象を招きやすいので2人の会話がある程度弾んでから仕掛けてください。
次は、男性編です。

男性の場合、飲み会の服装としてはジャケットにシャツという格好で訪れることが多くなると思います。
男性らしさをアピールしたいときは、さりげない腕まくりが有効です。
腕まくりしたときに見える二の腕に興味を抱く女性は案外多いのです。
トレーニングを重ねている方であれば、居酒屋はその成果をアピールする絶好の機会なのです。
常に女性を立てて、話をよく聞いてあげることがモテるための鉄則といえます。
こうした仕草や服装を駆使して、合コンや飲み会で異性のハートをガッチリつかみましょう。