本格焼酎で和食を楽しむ

和食を楽しめる居酒屋は多々存在します。
和食といえば日本酒に合う料理と思われがちですが、実は焼酎とも良く合うのです。
特に本格焼酎は、日本酒と並んで
昔から日本で飲まれてきたお酒なので和食を引き立てるお酒として大変優秀です。
今まで焼酎をあまり飲んだことが無いという方は、まず麦焼酎から試してみましょう。
麦焼酎は焼酎の中でも比較的後味がスッキリしています。
豆腐やサラダなど味付けが薄い料理と飲んでもその味を消すことがありません。
居酒屋で飲むときは、はじめの方に憂悶することをおすすめします。
麦焼酎で焼酎の味に慣れてきたら、次は芋焼酎を飲んでみてください。
芋焼酎は芋の香りが強いため、濃い味付けの料理との相性が良いお酒なのです。
煮魚や揚げ物など、
単体で食べるには重い料理であっても芋焼酎と一緒なら美味しくいただけることでしょう。
女性におすすめしたい焼酎は、黒糖を原料にしたものです。
他の焼酎と比較して甘みが強いので、
辛いお酒が苦手な方も抵抗なく飲んでいただける焼酎なのです。
最近では、ソバが原料の焼酎も注目されています。

ソバを提供している居酒屋では、
ソバ湯で割るという飲み方を推奨しているところが多く、ぜひ試していただきたい一品です。
焼酎好きの方であれば、ロックで飲むのもおすすめです。
焼酎の香りを楽しみたいという方は、お湯割りにして飲んでみましょう。
原料の豊かな香りが口いっぱいに広がります。
焼酎は日本全国で生産されているお酒ですから、その土地によってブランドが存在します。
国内旅行に出かけられたときには、
その土地の焼酎と郷土料理を居酒屋で召し上がるのも、旅の楽しみ方の1つです。

 

お仕事帰りに焼酎を楽しむなら八重洲の居酒屋がオススメです