居酒屋で役立つコース料理のマナー

最近の居酒屋では、高級レストランのような雰囲気を醸し出すお店が少なくありません。
こういった飲食店で接待や飲み会を行うときに知っておきたいのがマナーです。
居酒屋といえど本格的なコース料理を食べるのであればマナーを守らなくてはいけません。
今回は、コース料理を食べるときに気を付けたいマナーについて詳しく見ていきましょう。
コース料理を食べるときに気を付けたいのが、どのタイプのマナーを使えばよいかという点です。
実のところ、コース料理のマナーはイギリス式とフランス式の2つに大別されます。
フレンチを主に提供するお店であればフランス式を、そうでないときはイギリス式を用いるようにしましょう。
イギリス式とフランス式のマナーに違いは至る所にあります。
例えば、スープの飲み方です。
フランス式の場合はスープが残り少なくなったら皿の奥側を少し浮かせます。
こうするとスープが手前に集まりますから、そこをスプーンで掬って飲むのです。
反対に、イギリス式のマナーでは皿の手前側を浮かせておくにスープを集めます。
このマナーを間違えると無作法な人間だと思われてしまうので注意してください。
イギリス式のマナーで注意したいのがフォークの扱い方です。
料理をナイフで切り分けた後、フォークの背に乗せて食べるのが一般的なマナーとなっています。
このとき、左手では扱いにくいからといってフォークを右手に持ち替えるのはご法度です。

フランス式のマナーではフォークのせえに乗せて料理を食べることがマナー違反なのでご注意ください。
ただし、フォークを右手に持ち替えることに関しては問題ありません。
コース料理のマナーを習得して、会食を楽しい時間にしましょう。

 

居酒屋利用でおすすめなのはこちらのお店です。https://r.gnavi.co.jp/3fj4absn0000/